【ギタリストMIYAVI】紅白SMAPと共演! 映画『アンブロークン』で右翼が脅迫?!プロフィール&画像

まったく、驚きました!『紅白歌合戦でSMAPと共演』まるで主役はMIYAVIになってましたよね!
そのMIYAVIが 映画『アンブロークン』に悪役日本人として出演し右翼が脅迫しているとのことなので、彼のプロフィール&画像を含めて調べてみまた。

WS000139
2014を締めくくる紅白歌合戦でSMAPは「SHAKE」や「世界に一つだけの花」など3曲を披露しました。

「世界に一つだけの花」を歌い終えたところで、ギターの音色が鳴り響いてきたのです。ステージ中央を見てみると、世界的ギタリストのMIYAVIの姿が!

<スポンサーリンク>ーーーーーーーーーーーー


SMAPは、MIYAVI作曲の「Top Of The World」を、MIYAVI演奏のもとで披露したのです。

紅白のMIYAVIさんは、わたしのイメージよりもずっと、”爽やか”系かっけぇぇぇ!!って感じでした。

WS000141

SMAPが歌い終えて、木村拓哉さんはMIYAVIと手を握り締めたたえ合い、草なぎ剛もそれに続きました。

WS000018
曲の間も、MIYAVIと木村拓哉さんとの絡みなどで、SMAPがMIYAVIをアーチストとして尊敬していることが伝わってきました。

WS000128

MIYAVIファンの方にとっては、この上ないサプライズプレゼントであったのではないでしょうか?
ツイッターでは
「主役級の登場じゃん!!」
「ヤバイ。雅カッコよすぎ!」
など、賛美するつぶやきが絶えませんでした。

また、MIYAVIのパフォーマンスを見てファンになってしまった方も大勢いるのではないでしょうか?

WS000124

その中の一人が私でありますが。。。
ここで、MIYAVIのプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

<プロフィール>
本名:石原貴雅(いしはら たかまさ)
生年月日:1981年9月14日(33歳)
出身地:大阪市
血液型:AB型
身長:181cm
両親:日本人の母親と日本に帰化した元在日韓国人二世の父親
家族:元歌手であるMelody.が妻。子供2人。

WS000137

<音楽へのストーリー>
小学校でサッカーを始め、セレッソ大阪のジュニアユースに所属した。
県選抜に選ばれ、プロのサッカー選手を目指したが、15歳の時に足を負傷し、それをきっかけにサッカーを断念した。

音楽と出会いギターを始め、高校を自主退学、ライブハウスでヴィジュアル系ロックバンド・Due le quartzのメンバーと出会い、加入することとなった。最年少ながら作詞・作曲・編曲のほぼ全てを手掛けた。
・演奏スタイル
激しくパーカッシヴなタッチのプレイスタイルを持ち味とし、ピックを使わない”スラップ奏法”での演奏。
このスタイルはベースのチョッパーや三味線に影響を受けているそうです。

WS000134

MIYAVIが編み出した、エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”で世界から注目を集めるようになり、これまでに北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど約30カ国250公演以上のライブと、4度のワールドツアーを成功させている。
その実績から「サムライギタリスト」とも呼ばれています。
<MIYAVIが 映画『アンブロークン』に悪役日本人として出演し右翼が脅迫!>
MIYAVIが 右翼から脅迫されている話題になっている映画は、『アンブロークン(Unbroken)』という題名で、2014年クリスマスの25日に公開されました。

WS000138

映画Unbrokenは第二次世界大戦時に日本軍の捕虜となった後、劇的に生還した米国陸上界の元スター選手ルイス・ザンペリーニ氏(1917?2014年)の実話を映画化したものです。

この映画は大変評判が良くて、米経済専門誌「フォーブス」が、

「『アンブロークン』は『シャーロック・ホームズ』(09年)、『レ・ミゼラブル』(12年)に続き、歴代のクリスマス公開映画で興行順位3位に浮上した」

と絶賛するほどです。

WS000074

なので、当然ながら、MIYAVIが演じた日本軍の捕虜監視員「渡辺睦裕」も注目を浴びることとなったのです。

MIYAVIが『アンブロークン』にキャスティングされたのは、「悪役の渡辺役に型にはまった俳優は使わない」という女優でもあるアンジェリーナ・ジョリー監督のこだわりがあったからだそうです。

ありきたりな役者さんなどいらなかったようで、キャラクターが立っているMIYAVIに白羽の矢が。。。

このような「韓国系日本人」ということで右翼に脅迫されるなんて許されて良いのでしょうか?
怒りのような感情を覚えてしまいます。
「差別的意識」はやはり根が深いのでしょうか?
ほんの一部だとは思うのですが、右翼勢力が

『ジョリー監督の日本入国禁止を訴え、MIYAVIに対しても「韓国系」であることを取りざたし、国外追放を主張している』

との情報もあります。

ラジオ番組「デイキャッチ」でも話題になっていましたので、是非ご覧ください。

【MIYAVI】紅白でSMAPと共演 / 映画『アンブロークン』出演—右翼が脅迫(北丸雄二)

MIYAVIさんならこんな逆境などさらりとはねのけて、きっと世界のアーチスト・俳優とした羽ばたいてくれるでしょう。

信じて応援していきます!

<スポンサーリンク>

1件のコメント

  • tokiko

    MIYAVI すてきよね
    批判の声はありますが、
    映画の内容や演出の意図を汲み取って、考えて欲しい。
    アーティストとして更なる飛躍!
    自由に羽ばたくMIYAVI 応援しましょ♪

コメントを残す